はじめに

その保険、あなたに合っていますか?

あなたの保険はどんな時にいくら出ますか?
保険料が更新の度にいくら上がりますか?
病気と災害で違いますがどうですか?
ほとんどの方が『正確にはわからない』と思います。
しかし、私が『月々の保険料はいくらですか?』と聞くと、
ほとんどの方は答える事ができます。
掛け金はわかるのに内容はわからない方がほとんどなのです。

生命保険の値段

では、生命保険というのは、生涯にわたって一体どれくらいお金を払うものなのでしょうか? 生命保険文化センターのデータでは一世帯『1300万円』が平均です。

つまり、ほとんどの方が1300万円も払って中身のわからない物を買っているのです。 1300万円といえば…家やちょっとした高級車が買えますよね。

もし、あなたが家や車を買う時…こだわりませんか? 『4WDで白の大きい車が良いなぁ』とか 『庭が付いていて、家の中は吹き抜けが良いなぁ』とか

いきなり営業マンがやって来て 『これが良い家です。1300万円です。買って下さい』と言われて 『まぁ、あまりわからないけど買うか!』 とは、絶対にならないですよね?

もっと生命保険の事を考えてみませんか?

しかし、どうしてなのか、生命保険の場合、 付き合いだとか、その人に任せてるからだとか、
そういった事で内容をわからないまま加入する方がほとんどです。 皆さんそうなんです。

生命保険の加入率は90%以上です。
みんな生命保険が大切な事はわかっているのです。

せっかく大切な物を1300万円で買ったなら…
私はご自身の希望を細部まで反映させるべきだと思うのですが、 いかがでしょうか?

知っておきたい保険の基礎知識

自分の保険の事をしっかり考えるべき!
・・・と話しましたが、そうは言っても考えられない理由があると思います。
それは『保険は難しい』という事です。
今や保険会社は40社以上、商品は1000種類以上あります。
『何が何だかわからない!』ってなりますよね?

でも保険って本当はすごくシンプルなんです。

保険は3つしか種類がない!

保険はたったの3つしか種類がないのです。

各社売り出したいので『子供の為の学資保険!』とか
『ガンに備えてガン保険!』とか色々名前は付いていますが、
必ずこの3つのどれかの機能があります。

  • 定期保険
  • 養老保険
  • 終身保険

以上です。

それでは1つ1つがどんな保険なのか?
3つとも条件を合わせて考えてみましょう。

①30歳から60歳まで保険料を支払う
②万が一の時に受け取れる保険金は5000万円

定期保険の場合

クリックで表示/隠す

養老保険の場合

クリックで表示/隠す

終身保険の場合

クリックで表示/隠す

おさらい

クリックで表示/隠す

ここまでを踏まえてあなたはどの保険が好きですか?
私はどの保険が良い保険と言っているわけではありません。
私が言いたいのは、この3つの保険を正しく理解し、『これが良い!』と自身の希望を反映させて入りましたか?
という事が言いたいのです。

保険は4つも受取り方がある!

生命保険金がどんな時に受け取れるかご存知ですか?冒頭にも書きましたが4つあるのです。

この話をすると大抵『死んだ時以外あるの?』と聞かれます。皆さんわからないのです。
誰も教えてくれないのだから当然ですよね。

  1. 亡くなった時
  2. 高度障害
  3. 入院 手術
  4. 解約 満期

この4つの時貰えます。ではこういう風に分けてみましょうか。

①亡くなった時(死亡
②高度障害(生存
③入院 手術(生存
④解約 満期(生存

そうです。保険金というのはほとんどが『生きている時に自分の為に使えるもの』なのです。
では1つ1つ見ていくと

亡くなった時

クリックで表示/隠す

高度障害

クリックで表示/隠す

入院・手術

クリックで表示/隠す

解約 満期

クリックで表示/隠す

費用は誰が払うのか?

クリックで表示/隠す

流れ

まずはお役に立つ話をさせて下さい。

まずはお会いして現在保険に入っている方も、入っていない方も必ずお役に立つ話をさせて頂きます。
そしてどんな保障が良いのか?いくら保障が必要なのか?今入っている保険は残して活用するか残さないのか。
一緒に保険を作っていきましょう。

総合代理店のおすすめ

伺った話を基に各保険会社から最適な物を選び提案させて頂きます。
各保険会社によってガンに強い、死亡に強い、貯金に強い等違います。
どんな希望を持っているか伺いベストな保険を一緒に作りましょう。

事務手続き

一緒に作った内容で進める事になれば事務手続きとなります。
申込書を記入して頂き審査となります。無事に成立となる様に全力を尽くします。

現在の保険

どんな保障にするかで現在の保険を残した方が良い場合と解約した方が良い場合があります。
または払い済み保険に変えるという方が良い場合もあります。
どの方法になったとしても、しっかりサポートしますのでご安心下さい。

成立したら

証券が届きます。一緒に作った内容になっているかしっかり確認します。
問題なければ加入の一連の流れは終わりです。

加入後

ここからが本当の私のお仕事です。
生命保険の募集人の仕事は加入ではなく、しっかり生命保険金が契約者様に入る様にサポートする事です。
それを一生涯する事が使命です。

保険の事以外でも何でも連絡下さい。
子供が産まれた。結婚した。何でも良いです。
生涯信頼し合えるパートナーになりたいと思っております。

お問い合わせ